FaceBook

大江健三郎

第25回│大江健三郎
平成20年5月23日

第25回文化講演会は、講師に
ノーベル文学賞受賞作家、
大江健三郎氏をお迎えした。
会場の酒田市民会館は
1,000名を超える観客で溢れた。
大江氏の希望により、
翌日は土門拳記念館を訪れ、
土門拳が撮った若き日の
(芥川賞を受賞した直後の)
自身の写真をご覧いただいた。

地域と市民に定着した「文化講演会」の開催

  • 俵 萌子

    第13回
    俵 萌子

  • 佐藤愛子

    第15回
    佐藤愛子

  • 五木寛之

    第16回
    五木寛之

  • 篠田正浩

    第17回
    篠田正浩

  • 倉本 聰

    第18回
    倉本 聰

  • 小椋 佳

    第20回
    小椋 佳

  • 佐藤陽子

    第21回
    佐藤陽子

  • 平岩弓枝

    第22回
    平岩弓枝

  • 黒柳徹子

    第23回
    黒柳徹子

  • 市川團十郎

    第24回
    市川團十郎

昭和52年、酒田大火の復興祈念と小松写真印刷創業80周年を記念し、
俳優の米倉斉加年氏をお招きしてスタートした
小松写真印刷主催による文化講演会は、
平成20年5月に行われたノーベル賞受賞作家、大江健三郎氏の講演会で
25回目を数え、ユニークな講師の選定とテーマの設定で、
多くの酒田市民から大きな評価をいただいてきた。 
近年は講演会にとどまらず、小椋佳氏を招いての「歌とおしゃべりの夕べ」、
林康子氏と市原多朗氏による「ジョイントコンサート」、
佐藤陽子氏の「ヴァイオリンコンサート」など、ポップスやクラシックを
加えたステージを開催して新たな評価を得た。また、講師の方々には、
月刊「SPOON」にもご登場いただき、酒田、庄内の印象などについて、
取材を通して誌面に掲載させていただいた。
お越しいただいた講師の方々には、それぞれ忘れられない思い出や
エピソードなどもあるが、立川談志、青島幸男、草柳大蔵、
高峰秀子、俵萌子の各氏はすでに鬼籍に入られた。
いずれの方々にも自らの生き方を通して得ることのできた
ひかり輝く言葉の数々を、多くの聴衆の耳目に焼き付けていただいた。
第11回(平成元年5月13日)に招聘した、女優、文筆家の高峰秀子氏の
闊達な話しぶりはいまも記憶に新しい。歳月を重ねてなお美しかった女優の
面影とともに、講演会当時の思い出を語る人も多い。
印刷を通じて、地域文化に貢献したいという創業当初からの
変わらぬ願いの下、創業110年を経過した現在においても、
文化講演会の開催は今後も継続していかなければならない
弊社の文化事業のひとつと考えている。

小松写真印刷主催による文化講演会講師リスト

  1. 第1回│米倉斉加年 「芝居のこと絵本のこと」 昭和52年5月14日
  2. 第2回│山口崇 「民話のふるさと」 昭和53年5月12日
  3. 第3回│永六輔 「独断偏見・支離滅裂」 昭和54年7月25日
  4. 第4回│立川談志 「現代人情ばなし」 昭和55年9月11日
  5. 第5回│大島渚 「映画とテレビと女たち」 昭和56年5月16日
  6. 第6回│青島幸男 「近頃思うこと」 昭和57年10月10日
  7. 第7回│山田洋次 「トラさんの文化論」 昭和58年9月8日
  8. 第8回│永六輔 「酒田・ここが地球のド真中」 昭和59年11月17日
  9. 第9回│吉野弘 「言葉と詩の間」 昭和60年9月20日
  10. 第10回│草柳大蔵 「現代日本の光と影」 昭和63年11月17日
  11. 第11回│高峰秀子 「私の渡世日記より」 平成元年5月13日
  12. 第12回│中村メイコ 「私の生き方」 平成2年5月12日
  13. 第13回│俵萌子 「今日が一番若い」 平成3年9月12日
  14. 第14回│阿刀田高 「アイディアの誕生」 平成4年9月22日
  15. 第15回│佐藤愛子 「幸福について」 平成5年10月22日
  16. 第16回│五木寛之 「こころの風景」 平成6年9月21日
  17. 第17回│篠田正浩 「映画監督の仕事」 平成7年9月27日
  18. 第18回│倉本聰 「北海道で考える」 平成8年10月17日
  19. 第19回│林康子・市原多朗ジョイントコンサート 平成9年10月28日
  20. 第20回│小椋佳 「歌とおしゃべりの夕べ」 平成10年9月9日
  21. 第21回│佐藤陽子ヴァイオリンコンサート 平成11年4月23日
  22. 第22回│平岩弓枝 「日本のこころ」 平成12年6月21日
  23. 第23回│黒柳徹子 「私が会った世界の子どもたち」 平成14年5月30日
  24. 第24回│市川團十郎 「伝統と歌舞伎」 平成18年6月15日
  25. 第25回│大江健三郎 「人間らしさ」 平成20年5月23日
コマツ・コーポレーション|小松写真印刷|仙台|秋田|鶴岡|新潟|山形|東京 メディア・エンタープライズ・エイジェンシー