コマツ・コーポレーション

COMPANY会社情報

代表取締役社長 村上慈

明治35年(1902)に、初代小松幸吉が創業した小松写真印刷は、
今日117年を超える歴史を歩み続けています。

創業当初、小松活版所として米穀取引所が発行する米券印刷を
一手に引き受けて以来、地域の信頼を積み重ね、
高度に進化する印刷物を多く手がけてまいりました。
その印刷技術を大いに飛躍させた背景には、
地域の文化人とともに、文芸誌、総合雑誌、詩集や句集などの
地域出版文化の創造に臨んだ時代があり、
それが現在に至る礎となって、
県内外の皆様からの厚い評価につながっております。

「印刷文化を通じて地域社会に貢献する」ために、
「地域社会への貢献」を原動力に、パンフレットなどの紙の印刷物から
パッケージの印刷、ホームページやCMの制作、イベントの企画運営、
情報誌の企画編集など、印刷という文化を軸にメディア全般へと領域を拡げています。

企画から製品完成まで、一つの仕事に多くの社員が関わるからこそ、
お互いの立場を認め合い、個々がチャレンジを続ける情熱を大切にしています。

飲料ラベルなどに対応するため「水性フレキソ印刷」という環境にやさしい印刷方法も取り入れ、
新たなフィールドにも挑戦しながら、持続可能な地域社会の発展を目指しています。

創業者より引き継いだ
「印刷を通じて地域文化に貢献する」という理念のもと
令和という時代の行く先を見つめ、寄与することを目指して
印刷の枠を拡げた新たなフィールドに挑んでまいります。
価値観が多様化する今、
時代とともに変わらなければならないもの
変わってはならないものの本質を見つめながら
小松写真印刷は、100余年の歴史に
新たな時間軸を生み出してまいります。

会社概要

商号
株式会社小松写真印刷
創業
明治35年9月
設立
昭和23年8月
資本金
5,000万円
本社所在地
山形県酒田市京田二丁目59番地3
従業員数
120名(令和3年8月現在)
代表者
代表取締役会長 佐藤茂枝
代表取締役社長 村上 慈
事業内容
印刷・製本業務│企画・編集制作業務│出版業務
広告代理業務│広告・CM制作業務│イベント企画運営業務
映像制作業務│デジタル・コンテンツ制作業務
販売促進コンサルティング業務
パッケージ印刷業務(水性フレキソ印刷)
外観1 外観2 外観3
  • 本社
    山形県酒田市京田2-59-3 〒998-0102
    tel.0234-41-0011(代) fax.0234-41-0015
    地図  Google Map
  • 仙台支店
    宮城県仙台市青葉区二日町14-5 PJビル3F 〒980-0802
    tel.022-214-0071(代) fax.022-214-0072
    地図  Google Map
  • 秋田支店
    秋田県秋田市山王3-1-7 東カンビル7F 〒010-0951
    tel.018-824-5633(代) fax.018-824-5297
    地図  Google Map
  • 鶴岡支店
    山形県鶴岡市余慶町10-8 ボヌールF-F 〒997-0010
    tel.0235-24-2167(代) fax.0235-24-2109
    地図  Google Map
  • 新潟営業所
    新潟県新潟市中央区南笹口1-1-54
    日生南笹口ビル4F 〒950-0912
    tel.025-248-8855 fax.025-248-8857
    地図  Google Map
  • 山形営業所
    山形県山形市南栄町1-1-48-2 メゾンソレイユA号 〒990-2445
    tel.023-674-8898 fax.023-674-8899
    地図  Google Map
  • 東京事務所
    東京都港区芝大門1-1-32
    御成門エクセレントビル7F 〒105-0012
    tel.03-6809-2890 fax.03-6809-2891
    地図  Google Map

コマツ・コーポレーションは持続可能な開発目標の
達成に向けて取り組みを推進します

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

  • 5ジェンダー平等を実現しよう

    山形いきいき子育て応援企業 優秀(ダイヤモンド)企業に認定されました

    「女性の活躍推進」や「仕事と家庭の両立支援」に取り組む企業として、山形県より認定を受けました。

    ダイヤモンドマーク
  • 5ジェンダー平等を実現しよう

    「日本一女性が働きやすいまち宣言に賛同するリーダーの会」に入会しました

    女性が働きやすいまちを目指す取り組みは、男性にとっても働きやすいまちへとつながります。人口減少社会の中、市民一人一人の多様な力を合わせ、誰もが生き生きと暮らせるまちとなるように、社会的影響力のあるリーダーが自ら取り組みを進めることを表明するために酒田市が設立した会に当社も賛同し入会しました。

    日本一女性が働きやすいまち宣言に賛同するリーダーの会マーク
  • 8働きがいも経済成長も

    経済産業省 「地域未来牽引企業」 に認定されました

    「地域未来牽引企業」とは、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開すること、または、今後取り組むことが期待される企業です。

    地域未来牽引企業ロゴマーク
  • 13気候変動に具体的な対策を

    水性フレキソ印刷

    水を溶剤とするインキ。乾燥時にVOC成分(有害化合物)が排出されません。残留溶剤の問題もなく、安心・安全で環境に人に優しい印刷ができます。また、ノンソルベントラミネーターという有機溶剤を使用しない無溶剤式のラミネート方式を採用。溶剤を使わないため、大気への有機溶剤の排出がなく、溶剤臭などもでにくいなどのメリットがあります。また、通常のラミネートと比べて接着材などの塗布量も少なく、乾燥炉が不要で乾燥のエネルギーがいりません。消費エネルギーも少なく、CO2排出が格段に少なくなります。

  • 13気候変動に具体的な対策を

    環境に配慮した植物油インキを使用しています

    印刷インキ工業連合会による植物油インキマーク使用許諾契約を行い、植物油インキマーク認定、及び(財)日本環境協会によるエコマーク商品の認定を取得している地球にやさしい植物油インキを使用しております。

    VEGETABLE OIL INKロゴマーク